福岡でキックボクシング・フィットネスなら「K-1ジム福岡」へ!天神駅から徒歩4分!

092-715-7511
K-1ジム福岡  092-715-7511  MAP
K-1ジム福岡

NEWS

TOP > NEWS > 「K-1 WORLD GP」8.11(木・祝)福岡<インタビュー>K-Jee「クルーザー級の日本人ナンバーワンは俺。vs日本人は谷川戦で最後にして、これからは海外の強豪と戦っていきたい」

NEWSニュース

「K-1 WORLD GP」8.11(木・祝)福岡<インタビュー>K-Jee「クルーザー級の日本人ナンバーワンは俺。vs日本人は谷川戦で最後にして、これからは海外の強豪と戦っていきたい」

2022/07/21

お知らせ

 8月11日(木・祝)に福岡国際センターで開催される「ECO信頼サービス株式会社 PRESENTS K-1 WORLD GP 2022 JAPAN」の[スーパーファイト/K-1クルーザー級/3分3R・延長1R]で谷川聖哉と対戦するK-Jeeのインタビューを公開!

──4月「K'FESTA.5」での無差別級トーナメントでは一回戦でマハムード・サッタリ選手にKO負けという結果でした。あの試合を振り返ってもらえますか?

「自分は勝てると思ってやりましたし、実力差がすごくあると思っていたわけでもない。勝てる相手だから勝つ、そんな気持ちだったんですけど…改めて自分の弱さをしっかり受け入れました。試合する上で『俺の方が強い!』とか、そういう気持ちを持つのではなくて、自分はこういうところが弱いという部分を受け入れてトレーニングに取り組むようになりました」

──1Rの短期決着という形でしたが、サッタリと戦って掴んだものはありますか?

「次やれば絶対勝てるという自信はあるんですよ。距離だったりパンチの打ち方だったり、対面した時のパンチは見やすかったし。向こうも僕にローは蹴られたくないから遠い距離にいて、遠くから入ってきたんで見えることは見えてたんです。でもあの日はちょっと身体が動かなくて……もらっちゃいました(苦笑)」

──悔しさの残る試合だったんですね。そのサッタリ戦を経て何か修正する部分を見つけましたか?

「いいところを伸ばすトレーニングをずっとしていると、明らかに欠点になってるところも多い。そういう部分で悪い癖を修正しよう、と。あとは重量級には少ないステップワーク。同じ場所にい続けると攻撃をもらいやすいし、相手も打ちやすい。そういうちょっとしたポジショニングですよね。日本の重量級は動けない人が多いから、ステップ・ポジションを気にしなくてもいいけど、外国人選手が相手になると同じ階級でも細かい差が出てくる。そこも意識して練習しないといけないですね」

──対戦相手の谷川選手にはどんな印象を持っていますか?

「体力があって、よく動く子ですね。4月の無差別級トーナメントで決勝までいってますけど……、あれはトーナメントの枠組みとブロックも影響してたでしょ。彼自身の実力がすごくて決勝までいったって気もないし、俺が今回この試合を受けたのも別にあいつとやりたいわけじゃないんで。結果としてアイツがトーナメントの決勝までいって、過去に一度組まれて流れているカードだからっていうのがあるからです。自分はもっと海外の選手に挑戦していきたいんで、vs日本人は今回で最後にしたいと思います」

──この試合がクルーザー級の日本人ナンバーワンを決める戦いとも言われてますが、それについてはいかがでしょう?

「いやいや、日本人ナンバーワンは俺でしょ(笑)。こないだのトーナメントは“無差別級”だし、クルーザー級で日本で1番強いのは俺です」

──先ほどこれで日本人は終わりにしたいと発言もありましたが、やっぱり目指すものはの海外勢との戦いですか?
「自分は外国人がいいっていうより強い人とやりたいんですよ。自分も強い人に挑戦していきたいし、見てる人も応援してくれる人も強い人に挑戦していく姿を見たいと思うし。日本の重量級は海外から見たらレベルが低くて、いつまでも同じような相手とやっていても、応援する方も気持ちが上がらないし、俺もやりたくない。だからこそ重量級で強いと言われるヨーロッパの選手たちに一緒に立ち向かっていく方が俺もやってて楽しいし、応援する人も熱が入って楽しいと思います」

──海外勢との戦いも見据えて、K-1の重量級をどう盛り上げていきたいですか?

「K-1の中で重量級はまだ光が当たってない階級なんで、もっと重量級がK-1として注目されて、やっぱ重量級だよな!ってみんなが思ってくれるような階級にしていきたいですね」

──K-1九州大会も今年で3年目になります。3年連続で出場しているK-Jee選手にとって特別な想いもあると思います。

「俺はずっと福岡で大会をやりたいと言ってきた側で、福岡大会は今回で3年目です。福岡でK-1をやることで、九州の選手たちがK-1に出るチャンスが増えて、K-1を目指す若い選手が増える・競技人口が増える。そういう流れが出来ていると思います」

──実施に今年から福岡でもKrush EXやK-1アマチュア大会も開催されるようになりました。

「もっとK-1や格闘技が九州の人にとって身近なものになっていってほしいし、Krush-EXやK-1アマチュアは自分が願っていたことを実現してくれているなって感じです。」

──改めてK-1九州大会の顔は自分だっていう思いはありますか?

「俺が福岡でK-1をやりましょうと言って、一昨年も昨年も責任を持って試合を盛り上げることができた。だからK-1の福岡・九州を背負うのは俺だって思っています。福岡・九州で格闘技をやってる人たちがK-1を目指す気持ちになってることに、影響を与えられているんじゃないかなって思ってます」

──それでは最後にファンのみなさんにメッセージをお願いします。

「K-1福岡大会の主役は今年も俺がもらいます。フェザー級のトーナメントも楽しみですけど、重量級の俺の試合も楽しみにしててください」
092-715-7511
営業時間

平日

10:00 ~ 22:00

土・日・祝

10:00 - 18:00
住所

〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神4-5-15MFビル3F
Google Map